産後の抜け毛は食べ物で対策

産後の抜け毛対策は食べ物で

産後に抜け毛になるのは仕方がないことと思っていても、実際に始まったらやはりショックなものです。いろんな抜け毛対策を調べてシャンプーを変えたり、育毛剤を使ったり、髪型を変えたりしていますが、食べ物でも対策ができるということを知りました。産後はホルモンの乱れや赤ちゃんのお世話で睡眠不足になるため抜け毛が起こります。そんな時にしっかり食べ物で栄養を補って体の中からも抜け毛対策を行うと良いのです。どんな食べ物が抜け毛対策になるのでしょう。

なぜ食べ物で抜け毛対策ができるのか

産後は母乳を作るためにどうしてもお母さんは栄養不足になります。授乳をしている頃、いくら食べても体重が減ってしまうのは栄養が取られてしまっているからなのです。そのため、頭皮まで栄養が届かずに抜け毛の原因になります。産後に太ってはいけないとあまり食べずにいる人がいるようですが、産後は母乳に栄養が行くため、産前よりも多めのカロリーを摂取しても大丈夫なのです。食事で十分な栄養を摂れば頭皮も元気になり、抜け毛は減ってきます。もし抜けたとしても、しっかりとした髪が生えてきますので栄養はとても大事なのです。

抜け毛対策におすすめの食べ物

では、どんな食べ物を意識して摂れば良いのでしょう。「マゴワヤサシイ」という言葉をご存知ですか。これは体に良い食べ物の頭文字を取ったもので、抜け毛対策の食べ物でもあるものです。豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、イモ類がそうです。これらの食べ物を3食でバランス良く摂るようにしていれば、頭皮も体も健康になり、抜け毛が起こったとしてもまた元気な髪が生えてくるようになります。ただ、これらの食事を作るのは大変なことです。時間がある時に作り置きをするようにし、抜け毛に良い栄養素を食べ物から取るようにしましょう。私は授乳中、マゴワヤサシイを意識したメニューを作り、母乳の出がとても良くなり、抜け毛もあまり気にならなくなってきました。食べ物での抜け毛対策は良い効果が期待できます。