産後の抜け毛対策は髪型を変えてみるのもアリ

産後多くの人が経験する抜け毛

産後にシャンプーしていると急に抜け毛が増えてびっくりしたという経験をする女性は多いです。産後、ほとんどの女性は抜け毛を経験するのではないでしょうか。産後の抜け毛は生理的なもので一時的なものですからあまり気にしなくても良いのですが、やはりごっそり抜けてしまうとショックなものです。人によっては地肌が透けて見えるくらいになるようですから、人目も気になりますよね。

髪型を変えてみるのもアリ

産後の薄毛対策に、育毛剤やシャンプーを使って頭皮と髪のケアをすることもアリなのですが、薄毛が目立たないような髪型に変えてみるのもアリです。髪の長さや好みに合わせて選ぶようにすると良いでしょう。髪の長さ別でのおすすめの髪型をご紹介します。まずロングヘアでは、ストレートだと頭頂部など薄くなってきたところが目立つので、レイヤーを入れると良いです。分け目を作らず、トップにボリューム感を出すと薄くなったところが目立ちません。ロングヘアをまとめたいなら、シニヨンなどのお団子ヘアがおすすめです。この時、きっちりお団子にせずに、ゆるくまとめると頭皮が目立ちません。ミディアムならパーマをかけてふわふわのカールにすれば薄毛になっていても気づかれにくいです。また、思い切ってショートヘアにしてしまうのも良いですね。私は思い切ってショートヘアにしました。手入れも楽ですし、髪が根元から立ち上がるので薄毛が気になりませんでした。

育毛剤でもお手入れを

産後の抜け毛対策には、髪型を変えるだけでなく育毛剤も使っていくと良いでしょう。抜け毛があったことによるストレスや育児による睡眠不足などでなかなか抜け毛が良くならないこともあります。いずれ治るのだとあまり気にしないことと、育毛剤によるお手入れで早く抜け毛が終わるかもしれません。髪型を変えることでかなり抜け毛ストレスは軽減されるのですが、そこにさらに育毛剤を使えば健康的な髪がまた生えそろってくれます。